おもしろ速報

面白そうな記事を集めています

【シルバー民主主義】日本政府が高齢者限定で現金3万円を配布して高齢者大喜び「わー。何に使おう」

   

【シルバー民主主義】日本政府が高齢者限定で現金3万円を配布して高齢者大喜び「わー。何に使おう」

0 :ハムスター速報 2016年6月3日 08:50 ID:hamusoku
 低年金の高齢者に現金3万円を配る安倍政権の目玉政策「臨時福祉給付金」の支給が参院選前の今月、ピークを迎える。給付は1回限りで1130万人が恩恵を受ける。賃上げの影響が及びにくい高齢者の生活支援が目的とされるが、社会保障費に充てる計画だった消費税率10%への引き上げは再延期された。高齢世代に限った支給に、識者からは「(高齢者偏重の)シルバー民主主義だ」との批判もある。

 大阪市平野区の市営住宅。1人住まいの無職女性(80)宅に4月、市役所から給付金の案内が届いた。「わー。何に使おう」。同封の申請書に印鑑を押し、すぐに送り返した。

 平野区で酒屋を営む男性(71)も給付金を心待ちにする。安売り店に押されて常連客の足も遠のき、赤字続きだ。「3万円が入れば、久しぶりに妻らと焼き肉を食べに行きたいね」。大阪市東淀川区の無職女性(65)は、自転車の買い替えを検討している。「電動式も買えるかも」と顔をほころばせる。

 生活費に充てる人もいる。東淀川区の市営住宅に1人暮らしの無職女性(81)は「遊ぶ余裕なんてない。家賃に使う」と話す。月7万円の年金が唯一の収入。「熊本地震が起きたので、もらえないかと思っていた。すごく助かる」とほっとした様子だった。

 高齢者優遇とも言える政策の背景には、高齢世代の投票率の高さが指摘されている。2013年参院選で60代の投票率は67.56%だったのに対し、20代は33.37%、30代は43.78%と20〜30ポイントの開きがある。

 給付金への批判は、支給対象外となった高齢者からも漏れる。兵庫県尼崎市の元新聞販売店経営の男性(68)は「税金を使う必要はない。裕福な高齢者のお金を回せばいい」。大阪市平野区の縫製業の男性(68)は「こっちは必死で働いて税金も払っている。働いていない人に3万円がいくのは納得いかない」と話した。

tax2

http://mainichi.jp/senkyo/articles/20160602/k00/00e/010/261000c

1 :名無しのハムスター2016年06月03日 08:51 ID:XnZ.6y7.0
20〜30代にも恵んでくれよ!

4 :ハムスター名無し2016年06月03日 08:52 ID:I2a3BzpP0
一方、現役労働者は増税で実質収入は減るのであった・・・

5 :名無しのハムスター2016年06月03日 08:52 ID:ynkra8h50
もっといい金の使い方があるだろうに!

続きを読む

 - Uncategorized

×